NST専門療法士試験対策2013!!



皆さん、お元気ですか?
僕は元気です。







このブログ、まだ生きてますか??





残暑厳しい8月31日、今にも枯れ果てそうなこのブログにお水をちょろちょろ〜っと注ぐべく、この前のお仕事のことでも簡単に書きたいと思います







ということで、我が県のNST専門療法士で運営されているNST専門療法士会による勉強会で、「第6回栄養サポート勉強会」と題して、僭越ながら講師としてお話させていただきましたクラッカー




タイトルは『昨年度の試験内容・傾向と対策〜どう点数をとるか〜』




つまりは、試験対策の勉強会です!





NST専門療法士会では毎年恒例の勉強会でして、昨年は受験する側として参加し、無事に合格させて頂いたので、今年はこれから受験される皆さんのために少しでもお役にたてるように、勉強方法や試験のポイント、傾向と対策などなどをまとめてお話しさせていただきましたm(__)m







せっかくなので、今年もしくはこれからNST専門療法士試験を受ける予定の方がこのブログを見てくださっているのを期待しつつ、ざっくり勉強会の内容を箇条書きでまとめてみますひらめき電球


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


【出題傾向】
・過去に出題された問題(そのままor類似問題)が多い。
・基本問題集からまるまる何問か出る。
・範囲は全体からまんべんなく出される。
・ハンドブックの太字や重要ポイントだけではなく、細かい部分が聞かれることも。


↓↓↓
上のポイントを受けて・・・


【勉強方法】
・基本問題集は完璧に押さえる
・過去に出された問題に触れる
・時間があればひたすらにハンドブックを読み込む…
・ブレない勉強法を確立する!!


【昨年度の新傾向】
・ERAS
・抗酸化作用のあるもの
・リハ栄養
・妊婦/授乳婦と栄養
・肝硬変の食事について
(・MNA-sf)
(・食思不振患者の栄養管理)
などなど…


【これまでの傾向】
ほんと最初から最後まで全部なんで書ききれませぬ。。。


【おまけ】
・最近の話題はおさえておく
→似た分野から出題されるかも!?
カーボカウント、酢酸充填事件、サルコペニア、PEGの是非、アンチエイジング:抗酸化・抗炎症、などなど)



プラスαで、これまでの傾向と対策として全範囲のまとめをスライドには載せました。
(といってもそこは昨年度担当された方のスライドをそのまま拝借したものです。)



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜




ざーーっと、こんな内容でお話しました。
少しでも受験される方々のお役に立てたでしょうか??















最後にとーっておきの耳寄り情報耳耳耳







ヒミツヒミツヒミツどーーーーしても時間がない、どーーーーしてもうまく勉強できないと困りに困っている場合の秘策ヒミツヒミツヒミツ












爆弾爆弾爆弾『基本問題集だけやる』爆弾爆弾爆弾


以上。。。













今年受験される皆さん、試験までいよいよ三ヶ月を切り焦る時期かもしれませんが、自分を信じて、自分の勉強法を信じて、ラストスパート頑張ってください!!
ファイッッッ!!!






それではまたいつの日か〜(^^)/

↓↓↓ポチッとクリックお願いいたします。


Android携帯からの投稿